フォーラム記録

2017年1月 フォーラム


2017年1月21日(土)
国際デザインセンター(ナディアパーク)
セミナールーム3


活動記録topへ


2017年のTMCのフォーラムが1月21日にナディアパークの国際デザインセンターで
ビジターを含む50名近い参加者の中で開催されました。  →レポート


<フォーラム>


○日時   平成29年1月21日 

開場 14時〜       開演 14時30分〜


○場所   国際デザインセンター(ナディアパーク6F)セミナールーム3

      名古屋市中区栄三丁目18−1
      HP:http://www.idcn.jp/facilities/access


○内容   


講演:
作家・吉川トリコ氏に「名古屋16話」を中心に作品に関するお話をしていただいたあと、対談形式で様々な質問にお答えいただきながらさらに話題を掘り下げていきます。

 ※代表作  
 ・名古屋16話 (ポプラ社)
 ・グッモーエビアン  (新潮社)
 ・こんな大人になるなんて  (徳間文庫)
 ・ぶらりぶらこの恋   (講談社文庫)

会費 
  [会員] 無料
  [ビジター] 1,000円

第二部 懇親会  17:00〜

【会場】  ブリコ 名古屋市中区 大須 3-6-25 Mignoncour 2F

 https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23007883/dtlmap/

○会費   ビジター参加者:4,000円

今回は名古屋在住の人気作家である吉川トリコさんによる講演です。

吉川さんは名古屋を始めとする中京地区を舞台とした小説を多数執筆されており、
今回は特に最新作でもあり中日新聞のWEB版に連載された「名古屋16話」を
話題の中心にお話ししていただきました。



お話しの最後には著書の一節を朗読を交えながら解説していただき
参加者にとってとても幸せなひとときとなりました。

吉川さんは話し口調は少女がそのまま大人になったような初々しさがありますが、
ストーリーを作るのはそんなに苦労もしないというプロ中のプロといったとてもかっこいい人です。

講演の後、対談形式で日常生活を含めた吉川文学の真髄の追求があり、
参加者による質問タイムもありました。






参加者の中には
自分の生活とはかなり違っている作家の生活に興味を持っている人が多かったようで、
文壇界での交流や作家になるにはどうしたら良いか?
などの質問がたくさん飛び交いました。




また、会場のビルにあるジュンク堂さんの協力の元、本の即売会やサイン会も行われ、
フォーラムは終了しました。




その後、吉川さんにも参加していただき
会場を矢場町の「ぶりこ」に移して貸切で懇親会を行いました。

今回は吉川さんもその世代ですが
TMCの会員の中では比較的少ない30〜40代の女性をターゲットにしたフォーラムでしたが、
会員で多数派を占める40〜50代の男性にとっても若き日を思い出して?
とても楽しめる会になったと思います。

吉川さん、そして参加者の皆さまありがとうございました。


ページのTOPに